セラピストの指名制度の過酷な裏事情を暴露します!

セラピストの指名制度の過酷な裏事情を暴露します!

ごくたまに指名を受け付けないリラクゼーションサロンもありますが、
9割以上のサロンが指名制度を取り入れています。

 

お客さんが施術を受けて、気に入ったセラピストを指名するのですが、
無料で指名できるところと、指名料金がかかるところがあります。

 

セラピストになったら、この指名制度と付き合っていくことになります。

 

お客さんに指名される喜びもありますが、過酷な面もあるんですよね…

 

今回の記事では裏事情をお届けしますね!

 

セラピストの指名制度の過酷な裏事情って?

同僚と明確な格差ができる

 

会社に勤めていると「あの子は仕事ができるな」「よく上司から褒められて
いるな」と感じることはあるかと思いますが、自分との差が
明確化することはなかなかありません。

 

セラピストの場合、指名の多さ少なさが数値としてはっきりと出ます。

 

指名ランキングを打ち出す店舗もありますし、出さないにしても、
同じ職場で働いていると、誰がどのくらい指名本数を
とっているのかはわかるものです。

 

明確な差ができるといっても、自分が後輩で、先輩の方が指名を
多くとっているのならまだいいです。

 

過酷なのは、同期や、はるかに後から入った後輩が自分よりも指名を
伸ばす可能性もあることです。

 

経験は自分に方が上なのに、指名数で負けてしまう…

 

技術はまだまだでも、トーク力で指名を伸ばす驚異的な新人が
いたりもするんですよね…

 

タイミングによって毎月の指名本数はぶれるものですが、
同僚と差がついてくるととても焦りを感じます。

 

私は「みんなは必要とされているのに、自分だけ選ばれない」と
へこむこともしばしばありました。
スポンサーリンク

指名争いがある

 

あからさまな指名争いはなかなかないと思いますが、裏で指名にまつわる
やりとりが繰り広げられます。

 

「常連さんの○○さんが△△さんを指名し始めた」
「またセラピストの○○さんが指名増えた」などという話は
普通にあることですが、メンバーによっては陰湿な方向になることもあります。

 

「あの子は営業トークであんなことを言っていたけどまずいんじゃない?」
「女使って指名増やしている感じだよね」などと、指名をとっているセラピストに
対して、嫉妬の気持ちから悪口や噂話につながるケースもあります。

 

ただこれは職場の雰囲気、メンバーにもよりますので、必ずしも
そうではありませんが、私が実際に聞いたことのあるやりとりです。

 

人のことを言っている間に、自分が指名をとるための努力を少しでも
すればいいのにという話ですがね…。

 

指名替えや逆指名を受けることもある

 

元々指名してくれたお客さんが、自分が休みの時に来店し、
他のセラピストの施術を受けて、次回からそのセラピストを
指名し始めるなんてこともあります。(泣)

 

「次にそのお客さんが来たらこんなことを話そうかな」と考えている時に
そんなことが起こったりするんですよね…。

 

悲しいですが、自分の至らなさを反省し、向上するための良いチャンスと
とらえるしかないですね。

 

あとはよほどのことをしない限りされませんが「逆指名」というものがあります。

 

お客さんが「特に指名はないけど○○さん以外でお願いします」と逆に
あたりたくないセラピストを指名します。

 

お客さんも鬼ではないので、どんなに下手でも、誠意を持って接すれば
ひどいクレームになることはないのですが、お客さんにとって「嫌なこと」を
してしまうと逆指名になることもあります。

 

うちの店舗では「痛いと言っているのに力を弱めてくれなかったから」
「施術スタイルが好みではない」という理由で、逆指名されているセラピストは
いました。

セラピストの指名制度の過酷な裏事情まとめ

以上書いてきたとおり、指名制度ならではのしんどいことがあるのは
事実です。

 

でもみんな不安な気持ちや、悔しい気持ちを感じながらも、
頑張ってセラピストの仕事を続けています。

 

「指名をもらえないから」といってふてくされる人は上には絶対にいけません。

 

「悔しい!指名をもらえるようにもっと技術と接客を磨こう!」とモチベーションに
変えられる人は、とても伸びます。

 

また指名制度の嫌な部分ばかりを書いてしまいましたが、
指名制度があることによって、継続してお客さんのボディケアができますし、
お客さんとの会話が楽しみになります。

 

やはり数多くいるセラピストの中で、自分を指名してくれる喜びは
本当に大きいです。

 

たくさんとればとるほど、給料も上がりますしね。

 

セラピストになるなら指名制度と向き合っていかなければなりませんので、
良い側面と悪い側面の両方を知り、覚悟して臨んでくださいね!

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

リラクゼーション業界の現状と今後の動向は?将来性はあるの?
リラクゼーション業界の現状と今後を元セラピストの立場からお伝えしていきます。業界というよりも、「自分にとっての将来性」を考えた方がいいですよ。
リラクゼーションとマッサージの違いを分ける明確な2つの基準って?
リラクゼーションとマッサージは同じように思えて、明確に異なる基準があります。セラピストになるなら必ずおさえておきたいことです。
セラピストの研修期間や内容は?無料で受けられるの?
セラピストは未経験でも研修を無事終了できれば、セラピストになるチャンスがあります。この研修について詳しく掘り下げて解説していきます。
リラクゼーションセラピストとは?1日の仕事内容はどんな感じ?
リラクゼーションセラピストとはどんな仕事なのか、1日の仕事内容の流れをご紹介します♪少しでもイメージがわけば嬉しいです!
リラクゼーションマッサージの種類リスト【完全版】
リラクゼーションマッサージの種類はものすごい数あります。リスト一覧にしたので、リラクゼーション業界に興味がある方の参考になれば嬉しいです。
セラピストのバイトの口コミ評判は?未経験や学生でもできる?キツイって本当?
セラピストのアルバイトはキツイという噂もありますが、口コミや評判はいいのか悪いのか、まとめました。未経験や学生でもできるのかについても触れています。
セラピストの離職率が高い3つの理由って?【必見】
セラピストの離職率はかなり高いです。その理由3つをまとめてみました。就職を考えている方はおさえておいてくださいね!
セラピストの恋愛裏事情は?お客さんに好きになられることも?
セラピストの恋愛裏事情をご紹介します。お客さんに好きになられたり、好きになったりすることはよくあることなのかを暴露しちゃいたいと思います☆