セラピストやマッサージの仕事がきついって本当?経験談を暴露します!

セラピストやマッサージの仕事がきついって本当?経験談を暴露します!

「セラピストになりたい!」
「リラクゼーション、マッサージの仕事がしたい!」と
いう方にとって、「仕事がきついというのは本当だろうか?」という
疑問があるかと思います。

 

はっきりと申します。ズバリ、セラピストの仕事はきついです!!(汗)

 

なぜそう思ったのか、理由を書いていきますね!

セラピストやマッサージの仕事がきついと思った理由は?

@体力的にきつい

 

リラクゼーションサロンと聞くと、癒しのイメージ、
ゆっくりなイメージを持たれるでしょうが、
それはあくまでもお客様目線で見た時の話です。

 

私はそんなイメージを持って、リラクゼーション業界に入りましたが、
実際に働いてみて初めて、セラピストは重労働だということを
身に染みて感じました。

 

元々あまり体力がある方ではなかったので、
余計そう感じたのかもしれません。

 

パワフルな方は40代、50代でもセラピストの仕事を
しんどいながらも楽しんでいらっしゃる方も
いますからね!

 

個人の感じ方にもよりますが、基本的に体力仕事だということは
よく覚えておいてくださいね!

 

あとお店の裏側はバタバタだったりします。

 

お店が混んだ時は、お昼休憩を取ることができず、
全く食事をとらないまま、夜まで施術を続けるという
こともありました。

 

固定給のお店はしっかりと休憩を交代でとるところも
あるので、お店のシステムにも寄るかもしれませんが…。

 

完全歩合制の場合、一人のお客さんがとても重要です。

 

一人のお客さんでその日の収入が変わってきますからね。

 

なので自分の休憩よりも、お客さんが最優先。

 

余裕がある時はゆったりと食事ができますが、
「余裕がある=お客さんが来ていない」ということでもあり、
歩合制の場合、手放しに喜べないというジレンマもあります。

 

スポンサーリンク

 

A精神的なプレッシャーがある

 

普段生活していて、自分の価値が目に見えて数値化される
ということはないですよね。

 

でもリラクゼーションサロンは指名制度があるので、
自分が月に何回指名されたかが、分かります。

 

「指名数=自分自身の価値」ではありませんが、
私はセラピスト時代、そのようによく錯覚し、
苦しんでいました。

 

同僚たちが指名されているのに、自分が全然指名されない時は
自己否定されたような感覚になっていました。

 

調子の良い時は、「もっとお客さんを満足させられれば、
指名数は増えるはず!頑張ろう!」と前向きに考えられるのですが、
調子の悪い時はただただ仕事に対するモチベーションが
下がってしまうこともありました。

 

サロンによっては各セラピストの指名数を
毎月ランキングにして、お店に貼るなんてところも
あります。

 

そんなお店だったら、私の場合、速攻で心が折れていると思いますね(笑)

 

また完全歩合制のサロンだったので、「今日いくら稼げるかわからない」という
不安定さに対する精神的なストレスもありました。

セラピストやマッサージの仕事は心身ともにきつい!

以上のように、セラピストやマッサージの仕事は
身体的にも、精神的にもきついのは事実です。

 

だからセラピストへの就職や転職を検討されている方は
よく覚悟しておきましょう。

 

ただしセラピストは、お客さんから直接感謝の気持ちを
受け取れたり、喜ぶ姿を見れたりする、素敵な仕事でもあります。

 

ネガティブ面ばかりを書いてしまいましたが、
指名される嬉しさもあります。

 

仕事だったり、家事や育児だったり、様々な理由から
疲れ果ててしまっている方へ、癒しを提供できることができます。

 

他業種から転職してそのことに「心から感動した」という
方もいるくらいです。

 

どんな仕事にも一長一短はあります。

 

もしもあなたがセラピストの仕事がしたいという気持ちが、
心の底から湧いてくるなら、挑戦する価値は
ある仕事だと思いますよ☆

 

★こちらの記事もオススメです♪
セラピストになるには?2つの道と覚悟の話

スポンサーリンク

関連ページ

リラクゼーション業界大手サロンが知りたい!リスト6
リラクゼーション業界大手サロンのリストを、店舗数、存在感から作成しました。新たなサロンを見つけ次第、追加していきます。
セラピストに転職したい!サロンの選び方のポイント3つ
セラピストに転職するなら、サロンの選ぶ上でのポイントをおさえておきましょう♪決して間違いのないようにしてくださいね〜!
セラピストの正社員の募集はある?ない?
セラピストの正社員の募集はあるかないかを解説していきます!正社員雇用があるのが当たり前ではないのが、特殊なリラクゼーション業界の実態です。
セラピストの求人サイトでおすすめは断然あのサイトです!
セラピストの求人を探すならリラクゼーション業界専門の求人サイトで探すのがオススメです♪
セラピストのやりがいと使命感は?天職になる可能性もあります!
セラピストをしていて感じたやりがいと使命感をお伝えします。離職率が高いのは事実ですが、天職になる可能性もありますよ♪
セラピストの向き不向きは?あなたはいくつ当てはまる?
セラピストには向き不向きがあります。就職を決める前にご自身が向いているか向いていないかをおさえておくことは非常に重要です。
40代50代からセラピストに転職できる?実際にいる?
40代、50代からセラピストに転職したいと考えている方は、一定数います。手に職もつけられますしね。実際に転職できるのかどうかについてご紹介しますね!
手に職を求めて40代女性がセラピストになるのはあり?なし?
「手に職が欲しい」という理由で40代女性がセラピストを目指すケースは、結構あります。挑戦することも、就職することも可能ですが、注意しなければならないこともあります。
セラピストになる上で必要な心構え5つって?
セラピストになる上でおさえておいていただきたい心構えがあります。想像以上に大変なこともたくさんあるからです。イメージとは違ったとはならないように、覚悟をしておいてくださいね!
セラピストを辞めたい!実際に辞めた人の理由は?
セラピストになりたくてなったのに、働くうちに辞めたいと思い、実際に辞めた人の理由はどんなものなのでしょうか?リラクゼーション業界の実態が浮き彫りになります。
副業でセラピストになるのはアリ?条件付きならオススメできます!
副業でリラクゼーションセラピストの仕事がしたいという方には、「条件付き」でオススメしています。ご自身が条件に当てはまるか、当てはまらないかよくチェックしてみてください♪