副業でセラピストになるのはアリ?条件付きならオススメできます!

副業でセラピストになるのはアリ?条件付きならオススメできます!

セラピストになるならフルタイムやパートで
専業で働きたいという方は多いです。

 

でも中には「副業でセラピストをやってみたい!」という方も
いらっしゃいます。

 

でも本当に副業でできるのかどうか、
不安に感じているのではないでしょうか。

 

私は「条件付き」でなら、副業・ダブルワークで
セラピストの仕事をするのはアリだと考えています。

 

その理由をお伝えしますね!!

副業でセラピストになるのは条件付きならオススメできます!

条件1:副業の許可がおりている

 

現在どこかの会社に雇用されている場合、
その会社が「副業をしてもいいと定めているのか」が
重要です。

 

副業してもいいことになっているなら、
セラピストの副業は可能です。

 

また求人の応募先のリラクゼーションサロンが、
ダブルワークを許可しているところであれば、
大丈夫です。

 

まず大前提として「自分が副業をしてもいい環境
に置かれているかどうか」を確認しましょう。

 

スポンサーリンク

 

条件2:お金を稼ぐ目的ではない

 

セラピストの雇用形態は2種類あります。

 

固定給料制と完全歩合制です。

 

どちらにしても、「お金を稼ぎたい!
副収入をたくさん得たい!」という方には
正直オススメできません。

 

時給で働く場合、どのサロンも、それほど高い時給を
出しているところはありません。

 

完全歩合制の場合は自分の腕と、お店の繁盛具合によっては
稼げる可能性もあります。

 

ただしなかなかそう上手くいかないのが現実です。

 

完全歩合制の厳しさについては以下の記事に書いて
あります。
セラピストの完全歩合制のメリットとデメリットは?厳しい世界を覚悟しよう

 

副業する場合、同じサロンでフルで働いているセラピストに
比べると、勤務時間が少ないです。

 

歩合制で稼ぐには、「一人でも多くのお客さんに指名をいただく」
ことが重要となってきます。

 

指名をいただくには、まず新規のお客さんの施術に
どれだけ入れるかが重要です。

 

またお客さんが「あの人を指名したい!」と思ったその時に、
お店に出勤していなければ、指名には繋がりません。

 

専業セラピストに比べると、副業の場合、
指名をとるのに不利な環境に置かれることになります。

 

そのため週の限られた時間に出勤して、
お金をたくさん稼ぐのは、結構難しいことです。

 

そもそもお店によっては専業ですら、
全然稼げないこともあるくらいですから。

 

私のように(笑)

 

なので、セラピストを副業でしたい目的が
「お金以外」の方は、副業する価値はあります。

セラピストを副業でするのをオススメする人はこんな人!

以上の条件2つをクリアした上で、
おすすめできる人は、

 

・本業は他にあるし、辞めないけど、セラピストの
 仕事が少しでもしたい人

 

・セラピストをいきなり本業にするには勇気が出ないけど、
 リラクゼーションにとても惹かれていて、
 一度やってみたい人

 

です!

 

当てはまる方はダブルワークOKなセラピストの求人を
チェックしてみてください☆

 

◆ダブルワーク・副業OKの求人情報を探すならこちらから
⇒⇒こんなにあるの!?WワークOKのセラピストの最新求人情報

スポンサーリンク

関連ページ

リラクゼーション業界大手サロンが知りたい!リスト6
リラクゼーション業界大手サロンのリストを、店舗数、存在感から作成しました。新たなサロンを見つけ次第、追加していきます。
セラピストに転職したい!サロンの選び方のポイント3つ
セラピストに転職するなら、サロンの選ぶ上でのポイントをおさえておきましょう♪決して間違いのないようにしてくださいね〜!
セラピストの正社員の募集はある?ない?
セラピストの正社員の募集はあるかないかを解説していきます!正社員雇用があるのが当たり前ではないのが、特殊なリラクゼーション業界の実態です。
セラピストの求人サイトでおすすめは断然あのサイトです!
セラピストの求人を探すならリラクゼーション業界専門の求人サイトで探すのがオススメです♪
セラピストのやりがいと使命感は?天職になる可能性もあります!
セラピストをしていて感じたやりがいと使命感をお伝えします。離職率が高いのは事実ですが、天職になる可能性もありますよ♪
セラピストの向き不向きは?あなたはいくつ当てはまる?
セラピストには向き不向きがあります。就職を決める前にご自身が向いているか向いていないかをおさえておくことは非常に重要です。
40代50代からセラピストに転職できる?実際にいる?
40代、50代からセラピストに転職したいと考えている方は、一定数います。手に職もつけられますしね。実際に転職できるのかどうかについてご紹介しますね!
手に職を求めて40代女性がセラピストになるのはあり?なし?
「手に職が欲しい」という理由で40代女性がセラピストを目指すケースは、結構あります。挑戦することも、就職することも可能ですが、注意しなければならないこともあります。
セラピストになる上で必要な心構え5つって?
セラピストになる上でおさえておいていただきたい心構えがあります。想像以上に大変なこともたくさんあるからです。イメージとは違ったとはならないように、覚悟をしておいてくださいね!
セラピストを辞めたい!実際に辞めた人の理由は?
セラピストになりたくてなったのに、働くうちに辞めたいと思い、実際に辞めた人の理由はどんなものなのでしょうか?リラクゼーション業界の実態が浮き彫りになります。
セラピストやマッサージの仕事がきついって本当?経験談を暴露します!
セラピストやマッサージの仕事に就きたいけれど、きついという噂もあるから、心配という方もいるかと思います。セラピストとして働いた経験から、本当に きついかどうかをお伝えします!